HOME> 歯について


歯科の仕事をしてきて思う事は、食事をするのには自分の歯が一番ではないかということです。

末長く自分の歯で食事ができるといいと思いませんか?

しかし、患者さんを診せてもらっていると、なかなか歯が長持ちしてくれないということに気づきます。

もちろん治療も大事だとは思うのですが、できるだけ病気にならないように、つまり予防する事が最も大切なのではないかと思います。

むし歯歯周病(歯槽膿漏)不可逆性の病気で、進行した場合、治療で100%もとの状態に戻すことは不可能に近いです。

また子供のむし歯は(先天的に虫歯になりやすい歯の人をのぞいて)、保護者の責任です。

むし歯や歯槽膿漏(歯周病)とも不可逆性の病気ですが、どちらにもならない方法(予防法)があります。

失った健康を取り戻す(よい状態にもどす)ことはとても大変です。

むし歯と歯周病の予防のために参考にしていただければ幸いです。


更新状況


 Contents