HOME> 歯について> (8) むし歯の予防【シーラント】

(8) むし歯の予防【シーラント】


最後に、シーラントという、溝をうめる予防処置について説明します。

 

じつは、奥歯などの溝の先まで、歯ブラシの毛先は入りません。

 

 

奥歯の溝の深さは、人それぞれで、浅いみぞより、深い溝の人の方がむし歯になりやすいことがわかっています。

 

 

その溝を埋めようというのがシーラントです。

 

 

歯をみがいてきれいにした後、右の写真のような白いプラスチックを詰めます。

  
 

シーラントは、右の様な特徴をもっています。

  

シーラントは、歯医者さんでやってます。

ぜひ歯医者さんにいってやってもらってください。

なお、シーラントは、はえてからすぐの歯に効果があります。

大人になってからの歯にはあまり効果がありません。

また、削らないでつめるので、つめていたのがとれてしまったりします。

シーラントをしたら、定期的に歯医者さんで検査をうけてください。