HOME> 治療と予防> 保険の詰めもの・かぶせもの・義歯

保険の詰めもの・かぶせもの・義歯


ここにご紹介するのは保険の詰めもの・かぶせもの・義歯 診療の一例です。記載の金額は自己負担率3割でおおまかに計算しています。負担率などにより金額は変わってきますし、記載の金額の他に削ったり型を取った代金がかかります。


レジン充填 (1歯自己負担額約1,000円)

小さいむし歯には白いプラスチック(レジン)を詰めます。

 


インレー(1歯自己負担額約1,500円)

金銀パラジウム合金製です。耐久性に優れます。

レジンインレー(1歯自己負担額約1,500円)

プラスチック(レジン)で出来た詰め物です。色は白いのですが、欠けやすくあまりお勧めできません。


硬質レジン前装冠 (1歯自己負担額約5,000円)

金属の上に白いプラスチックをつけたものです。経年により色が黄色に変わります。

クラウン(大臼歯1歯自己負担額3,000円)

金銀パラジウム合金製です。耐久性に優れます。

硬質レジンジャケットクラウン(1歯自己負担額約4,000円)

プラスチック(レジン)で出来た白いかぶせもので、前歯および小臼歯で、咬合力の弱い方にかぶせられます。なお、強度があるCAD/CAM冠が保険導入されました。


ブリッジ(写真の様な臼歯部3歯で自己負担額約10,000円)

歯のない部分の両側の歯を削って、橋をかけるようにして歯のない部分の歯を作ります。

 


部分床義歯(自己負担額約8,000円)

歯のない部分だけの入れ歯です。残っている歯に金属のバネをつけて固定します。

    


全部床義歯(1床自己負担額約8,000円)

いわゆる総入れ歯です。プラスチックで出来ています。