HOME> 治療と予防> 歯周病(歯槽膿漏)の治療

歯周病(歯槽膿漏)の治療


ここにご紹介するのは歯周病(歯槽膿漏)の治療の流れです。


歯周(ハグキ)の状態を検査します

スケーリング(歯石をおおまかに除去します)

歯磨きの状態も調べて、磨けていない部位や歯磨きのやり方を工夫して磨いてもらいます。

歯周(ハグキ)の状態を再度検査します

歯周病が進んでいる所に対して、深いところの歯石を取ります(SRP: Scaling and Root Planing)。痛い場合は局所麻酔をさせてもらいます。

歯周(ハグキ)の状態と歯磨きの状態を再度検査します

SRPをしても歯周病がなおらない所に、再度SRPを行うか、ハグキを開いて深いところの歯石を取る手術(歯肉剥離掻爬術 F-Op: Flap Operation)を行います。

歯周(ハグキ)の状態と歯磨きの状態を再度検査します

リコール、メインテナンスに移行します