HOME> 治療と予防> 自費診療の詰めもの・かぶせもの

自費診療の詰めもの・かぶせもの


ここにご紹介するのは自費の詰めもの・かぶせもの 診療の一例です。

記載の金額は歯の状態や、金のその時の価格などにより変更になる場合があります。

なお、保険でも前歯には白い歯をかぶせることができますが、硬質レジン前装冠という金属の上にプラスチックをつけたものになります。硬質レジン前装冠は比較的丈夫ですが、経年により少し色が黄色に変わります。また大臼歯(奥の歯)に、保険では白いかぶせ物を作れません。


オールセラミックスクラウン(1歯65,000円〜)

金属やプラスチックを一切使わずに作製するかぶせものです。透明感に優れ、歯ぐきが下がった場合にも、歯と歯ぐきの境目が黒ずみが金属を使った物よりも目立ちにくいです。前歯から大臼歯までどの歯にも使用できます。

メタルボンドクラウン(陶材焼き付け金属冠)(1歯70,000円〜)

金属の上にセラミック(陶材)を焼き付けたもので、強度に優れ、透明感があり天然歯に近い色調です。すり減らず変色もほとんどありません。前歯から大臼歯までどの歯にも使用できます。


ハイブリッドセラミックス クラウン
(小臼歯1歯35,000円〜、大臼歯1歯40,000円〜)

ハイブリッドセラミックス インレー
(1歯28,000円〜)

セラミックスの硬さと、レジンの粘り強さを併せ持った素材を使用。永年の使用にも白く美しい歯を保てます。つめものやブリッジなど幅広い治療に使用できます。小臼歯・大臼歯に使用します。前歯部ではきれいな色調をだすことが難しく、オールセラミックスクラウンをお勧めいたします。 


ゴールドクラウン(前歯・小臼歯1歯30,000円〜、大臼歯1歯35,000円〜)

ゴールドインレー(単純窩洞1歯15,000円〜、複雑窩洞1歯25,000円〜)

歯との適合性もよく、天然歯に近い硬さなので、噛み合わせの歯も痛めません。金は歯に最適な素材と言われており、かむ力の強い奥歯にすごくお勧めします。


歯牙移植(30,000円〜+歯冠代)

保存処置が出来ないむし歯のところや、歯のないところに、親知らずや矯正治療のため抜歯した歯等を植える方法です。親知らずを移植する場合は保険で治療できますが、その他の歯を移植する場合は自費治療になります。

 


土台(コア)

根に接着して、これを土台にして冠をかぶせます。歯の大部分がない場合に必要になります。