HOME> 治療と予防> シーラント

シーラント


生えたての歯は虫歯になりやすく、シーラントをすることで歯の溝の虫歯予防になります。

シーラント埋める前には溝を掃除をしますが、例え溝に少し細菌が残っていても、埋めることで細菌は壊死するそうで、シーラントが取れない限り、ほぼ虫歯予防になります。

なお削らないので痛くありませんし、埋めるのはすぐに終わります。

口の中に歯が生えてから、2〜3年で歯が硬くなって虫歯になりにくくなるので、そうなれば、シーラントが取れても問題ないと言われています。