今日から12月です。今年もあとわずかですね。

昨日は朝9時から夕方5時まで、新潟大学歯学部同窓会セミナー「インプラント治療の基礎-安全で確実な医療を提供するために-」を受講してきました。

インプラント治療は、あくまで補綴治療の一つで、安全第一にかつ、確実に行わなければいけない事を再確認してきました。

そのためにはCT撮影が必須だと思いました。当院で行う場合も全症例CTを撮影したいと思います。

今は、経験や勘でインプラント治療に入る時代ではなく、CT撮影を行いパソコンでインプラント治療を確実にシミュレーションできる時代に入ったという感を受けました。

術前に検査、診断をきっちり行い、患者さんにあらゆる可能性と治療期間、費用を説明して、治療を行っていく事が大切だと思いました。

インプラントは、今までの治療よりもさらに快適になりたい患者さんへの治療になる事が多く、絶対に事故が起きないように、とにかく患者さんの利益になるように考えてほしいと言うセミナーだったと思います。

セミナーを用意してくれた先生に感謝。

f:id:naito-dental:20081130165742j:image

f:id:naito-dental:20081130142023j:image

新潟市東区物見山 ないとう歯科医院

http://www.naito-dental.com