あらたにすに、今回の新型インフルエンザの報道に関して書かれていました。

http://allatanys.jp/B001/UGC020004720090709COK00337.html

「新型は 弱いくせして 大騒ぎ」

「新型に おびえて籠る 物知らず」

「なぜマスク? 予防効果は うすいのに」

この川柳が本質を表していた様です。

最近の報道は、時として

「新型は これ以上無い キャッチコピー」

で表されるように視聴率をとるため過剰になりがちです。

話はちょっと変わって、商品(新商品)も、最近は広告がうまいので本当かどうか見分けがつきにくいです。

歯科関係の商品や材料も、次から次へと新商品がでてくるのですが、どれが本当に効果があるのか、見分けがつきにくいです。

新商品や、新しい治療法がいいとは限らないということです。

そういう点で、何十年と使われている商品や治療法は効果があるから使われているので、安心感があるなぁと感じます。

どれがいいのか、説明が難しいなぁと感じます。

P.S.

外岡立人さんの鳥及び新型インフルエンザ海外直近情報集

http://nxc.jp/tarunai/