http://www.nikkei.co.jp/news/main/20090804AT2G0301A03082009.html

 東京理科大学と大塚ホールディングス(HD)の共同チームは歯の再生医療に世界で初めて成功した。マウスを使った実験で、神経がつながっているため痛みを感じ、物がかめる硬さがある歯ができた。親知らずなど抜いた歯を使えば、将来は人間でも歯を再生できるようになるという。

 歯の再生医療に成功したのは東京理大の辻孝教授と、大塚HDの傘下にある大塚化学の子会社で再生医療を手掛けるオーガンテクノロジーズ(東京・千代田、朝井洋明社長)。研究成果は4日米科学アカデミー紀要で発表する。

はやくヒトで再生できるようになってほしいです。

新潟市東区物見山 ないとう歯科医院   TEL: 025-270-2218

http://www.naito-dental.com