今朝は晴れの新潟市東区です。

時事メディカルさんに「足に赤紫色のあざが表れる―慢性色素性紫斑
歯周病や喉の炎症が原因に(みらいクリニック 今井一彰院長)」の記事が載っていました。
https://medical.jiji.com/topics/2207

赤紫色の紫斑が下肢の皮膚を中心に表れ、長期間消えづらくなる「慢性色素性紫斑」。主に中高年に見られる皮膚疾患で、完治は難しいとされる。歯周病、鼻と喉の間の上咽頭の炎症などが、下肢の紫斑の原因になっているケースもあるとのこと。

原因不明の足の紫斑が長引くときは、口や鼻、喉に異常がないかを調べ、歯科や耳鼻咽喉科の受診もぜひご検討ください。

今日は18時半までの診療です。

新潟市東区物見山 ないとう歯科医院
TEL: 025-270-2218

https://naito-dental.com