今朝は青空の見える曇りの新潟市東区です。

日刊ゲンダイヘルスケアさんに「自由診療歯科医が教える歯のケア(1)フッ素入りジェルで磨き水でゆすがない」の記事が掲載されていました。

https://hc.nikkan-gendai.com/articles/277126

「まず、食後の歯磨きの前にフロスか歯間ブラシを使って歯と歯の間の食べカスをかき出すこと。そのうえで歯磨きをします。注意したいのは中高年は必ずフッ素入りの歯磨きジェルを使うことです。このとき、歯磨き後の水でのすすぎはしないで、吐き出すだけにしましょう。さらに、寝る前にフッ素入りの洗口液で口をゆすぐのがいいでしょう」

非常に的を得ていると思いました。

虫歯になるところは多くの場合歯と歯の間です。歯と歯の間をきれいにするのはとても重要です。

そしてフッ素入り歯磨き粉で言えるのが、できるだけすすがないようにすることで、フッ素の成分がお口の中に残り虫歯予防になります。できれば吐き出す程度で、どうしても気持ちが悪いなら、すすぐのは1回程度にしましょう。

今日は18時半までの診療です。

新潟市東区物見山 ないとう歯科医院
TEL: 025-270-2218

https://naito-dental.com